ゴミ置き場・スツール

ゴミの一時置き場は、テラスのベンチのところにあります。写真左側の開いている部分で、重宝しています。家庭菜園用肥料なども置いています。

このスツールは自作しました。キッチン用にハイスツールが欲しくて色々探していたのですが、スツールK65くらいしか良さそうなのが見つかりませんでした。ピンタレストで色々と調べていたら、滝沢ベニヤの作品がヒットして、一目惚れしました。

ただ、同じものを作るのは自分には無理そうだったのと、取り効率を重視して、写真の形としました。天板の固定は難しいことはできないので、金具で適当に。構造が大工さんの作業テーブルに似ているので、自分では勝手に大工スツールと呼んでいます。

1枚のベニヤからハイスツール1つ、普通のスツール2つ取りました。ペーパーウッドseries2の青のものです。すごく近づかないと、小口の青の部分はわかりませんが、その感じが好きです。

下記の図面を描いて、大工さんに線を引いてもらい、大まかに丸鋸で切ってもらいました。それ以上の負担を、ご厚意でやっていただいている大工さんにかけるわけにはいきませんので、細かいところはふるさと納税でGETしたマキタのジグソーで自分で切りました。厚ベニヤの切りにくいこと。まったくの素人だったので、まっすぐ切れません。切った面も斜めになってしまい、ヤスリがけが大変でした。ちょっとのガタつきは愛嬌で、毎日使っています。

ハイスツールがあるとキッチンが居場所になり、ちょっと腰をかけてコーヒーを飲んだりするのに最適です。今までハイスツール使ったことなかったですが、私はおすすめできます。lapalmaのLEMのような重いものは、少し用途や目的が変わります。キッチンスツールは邪魔なときもあるので、ひょいと手に持って、気軽に動かせるのが、個人的には良いなと思います。