ミーレの60cmの食洗機入れたいというのが一番の要望で、キッチンハウスで作成しました。金額を言っていいかわからないですが、かなりお得でした。もちろん仕様にもよりますが、ミーレ食洗機をご検討の方は、キッチンハウスも候補に!

敷居も高くなく、最初からとっても親切に対応していただきました。

しつこくやりとりし、10回くらい図面書き直させて、こんな価格にしてもらって・・・この記事を読んだ人が、一人で問い合わせしてくれることを祈るばかりです。

さて、肝心のミーレですが、こんな便利なものがあると、前には戻れなくなります。子供と遊ぶ時間や勉強を見る時間が増えます。自動オープン機能あった方が便利ですが、コップの裏とか、茶碗の高台、ざるの目とかに水が溜まるので、洗い終わったらひっくり返したり、振るったりしないと、乾ききらないです。リンスは使ってもあまり変わらないと感じます。まあ、しまうときに、濡れているものだけ拭けば良いので、そこまで苦になりません。

キッチンのタイプはⅡ型レイアウトで、カウンターの高さは妻と私とで使えるようにと854としました。全体的にメラミンです。掃除しやすいですし、家具との一体感あります。そしてキッチンハウスではメラミンがお得です。シンクは幅700です。前の賃貸は小さかったので、大きいほうが何かと便利です。

一番の特徴は右側の何やら見慣れない箱です。吊戸棚つけたくなくて、シンプルにスッキリさせたら妻から「収納が少なくて、新しい食器を買えない」と。

収納を増やし、冷蔵庫を悪目立ちさせなくし、給湯器等のリモコンを目立たなくさせるというテーマで考えたのが、この「キッチンボックス」です。

キッチンハウス

キッチンボックスはキッチン設置後に、家具屋さんに設置してもらいました。これを見ると、キッチンは家具なんだなと実感します。

キッチンボックス

正面側は扉付きの収納で、裏側は扉無しの収納です。焦げ茶の冷蔵庫を使っていたので、普通に設置するとかなり目立ちます。このようにボックスを設置したらすっと馴染みました。新しいの買わずに済んで良かったです。

トースターやエスプレッソマシンなど、排熱が必要な電化製品を置くために、一部は開けています。その右側は鏡貼りにして浮いている感じに。井上さんがディテールにこだわってくれて、より浮いた感じになりました。鏡の内部も収納で、電化製品用のコンセントがあります。ボックスの上には照明があり、夜は天井を照らします。

キッチンボックス2

内側には、普段使いの食器やマグ、食パンやラップなど、よく使うものを置き、パントリー的な使い方をしています。側面にはバーを設置して、フライ返しとか、鍋蓋とか置いてます。

ボックス内部は、実は我が家で一番の特等席です。籠もり感があって、全体を見渡せます。

ハイスツールの上に見えるのが各種リモコン類で、ステンレスプレートでカバーを作りました。リモコン類は使いやすい位置に配置すると目立ちますし、隠すと使いにくくなります。まとめても、サイズも形も色々あって、ごちゃごちゃします。ニッチを作って配置するのは、どうも中途半端な感じがして、個人的には好きではないです。

最終的には「わざと目立たせかっこよくする」という方向で、中銀カプセルのコントロールパネルみたいにできないかなと思ってこれになりました。リモコンごと厚みがばらばらで、ツライチに調整するのが大変なので、ステンレスプレートで隠しただけになりましたが、プレート1枚あるのと無いのとではかなり変わります。プレートは表札と一緒に手配し、一枚3000円くらいでした(一枚だけの特注なのに安い!)

こんな感じで、位置を細かく指定しました。電気工事屋さんがとっても面倒そうでした。

ごめんなさい。そして、ありがとうございます。

おかげで自己満足できてます。リモコンのカバーを開けることもあるので、プレートはマグネットで取り付け、簡単に外せるようにしています。

ガゲナウ

調理器具はガゲナウのハイカロリーバーナーとIHで合計3口分です。炒めものはガスで、汁物や煮物、揚げ物はIHと、使わけています。やっぱり炒めものは、ガスのほうが感じ出て楽しいです(腕がアレなだけに、仕上がりはIHでも一緒な気がしますが・・・)

掃除は個人的にはガスの方が圧倒的に楽です。五徳が多少汚れても目立ちませんし味になりますが、IHの表面は汚れが目立って、拭いても拭いても切りが無いです。放って置くと汚れが積層して焦げ付きますし。IH掃除楽論に対し、声高に反論します。

ガスのほうが楽!

国産ガスコンロに、魚焼きグリルが無い、シンプルなのがありませんでした。グリル絶対使わないので、選択肢はガゲナウのみに。IHは三菱のユーロスタイルとかシンプルなのあります。そしてIHの性能は日本製の方が良いです。このガゲナウのは、タイマーはついてませんし、温度わかりませんし。

でも、シンプルでスッキリしていて、2つ並べるとよりカッコイイ。

それこそが、どんな性能差も覆す絶対的な価値で、デザインが機能です。

「かっこよければすべてよし」

宮脇檀さんの言葉に後押しされて決めました。

ちなみに、ハイカロリーバーナー入れると、レンジフードの取り付け位置が高くなり(法で決められています)、使えるものもが限られてきます。

キッチンボックスはⅡ型レイアウトでしたら後付できるので、これを読んでピンときたら、株式会社リビングにお問い合わせしてみてください。